施設紹介

園舎

横浜らしく「レンガ」を随所に取り入れた、あたたかみのある建物と空間です。
各お部屋は床暖房完備。木のおもちゃやオリジナルの家具に囲まれたお部屋で、子どもたちが元気にゆったり過ごせるように配慮しています。
横浜市 第3回「横浜・人・まち・デザイン賞」〈まちなみ景観部門〉受賞

こども水族館(マーマしのはら保育園)

水族館を思わせる水槽は園舎の中央にあります。
子どもたちの身長にちょうどいい高さに設置され、子どもたちが生物の生態を見ることによってさまざまなことを感じられるような場所になっています。
大型魚のセルフィンプレコをはじめ、カーディナルテトラ、ラスボラヘテルモルファ、ラミーノーズテトラ、プリステラ、チェリーバルブ、オトシンクルス、ミナミヌマエビ等の熱帯魚を飼育しています。
なかでもミナミヌマエビは卵をお腹に抱えどんどん水槽内で繁殖しています。
赤ちゃんエビはかわいいですよ!
水槽に顔を近づけると自分が水の中いるような感覚になりますね。
また水槽を眺めていると癒しの効果もあるのではないでしょうか。
こども水族館ブログではお魚の豆知識を提供していきますのでお楽しみに!

園庭

園庭には、地面の起伏を活かした遊具や、木でできた遊具などがたくさんあります。
すべりだいや鉄棒で遊んだり、みんなでかけっこしたり、元気にお外で遊びます。