五感で学ぶお料理体験で、行動に自信が持てる子どもに!

マーマでは、年長組になると園生活のまとめの活動として「キッズキッチン」を行っています。小グループに分かれて子どもたちの力で仲間と協力し合いながらお料理を作る過程を大切にしています。回を重ねるごとに「頭の記憶・手の記憶・舌の記憶」が高まり、友だち同士で協力しあったり、励まし合ったりすることもできるようになり、個々の行動に確かな自信が育まれます。

さらに、家庭生活への波及効果も絶大で、家族間のコミュニケーションが深まったという声が多く聞かれます。保育室・給食室と家庭が協力し合って子どもたちの生きる力を育みたいと思います。たいよう組以外のクラスでも、食育活動の一環として、子どもの様子に合わせて野菜を育てたり、いろいろな食材に触れたり、食育クッキングなどを楽しみます。